プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/20 参議院内閣委員会に山本太郎議員の質問の傍聴に行きました

2014.05.21 21:37|山本太郎議員
このところ外出する用事が増えてブログが書けません。 と言いながら昨日5/20 参議院・内閣委員会での山本太郎議員の質問の傍聴に再び行ってきました。

山本議員は、話題になっているビッグコミック誌の「美味しんぼ」に関連して、実態がよくわかっていない低線量被曝が、健康に被害を与えるかもしれないという視点に立つ先週の参考人(自治医科大学永井学長)や北海道がんセンター西尾正道氏などの言葉を引用して、政府に福島にチェルノブイリ法と同等の避難の権利を与えるように求めました。

菅官房長官は、「美味しんぼ」は読んだかに対しては、読んでいない。 新聞報道で知っている程度だと。 専門家は鼻血と被曝は関係ないと評価していると答弁。 
それでも、他の役人が答弁している間も、資料にピンクのマーカーを引いて勉強していました。
政府が認めていないことを官房長官が先走ることはあり得ないのですが、やはり情報が圧倒的に足りていないと感じました。

昨日まで続いていた健康二法の審議が終わり、この委員会で賛成多数(自公民、反対は共産・みんな・山本)で可決され、本会議に回されることになりました。
これについても言いたいことがありますが、またにします。
無論しっかりお眠り議員が数人いました。 欠席の議員も。

「政党要件をいまだに満たしておりません、新党ひとりひとりの山本太郎と申します。よろしくお願いいたします。」でいつも笑いをとる山本太郎議員は、とても頑張っています。 もっともっとユーモアをとり入れてもらいたいですね。 だって他の議員の発言って全く楽しくないんですもの~~。

非常にダル(やる気のない)な委員会が、山本議員の発言になると引き締まります。 是非沢山の人が傍聴に行って応援してほしい。 またそれによって他の政治家のたるみを引き締めることに繋がると感じます。 もっと敷居を低くしていかなければいけないと思って、頑張って行ってみました。
皆さん是非ご一緒しましょう。

傍聴にはメモ用紙ぐらいしか持ち込めず、すべてロッカーに入れなくてはなりません。 従って発言を簡単にメモる事しか出来ません。 発言の詳細はすぐにHPに発言録がUPされると思うので、それを参考にしたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。